岐阜県バス協会とは?

岐阜県バス協会は、昭和51年8月11日に「社団法人岐阜県バス協会」として設立、平成25年4月1日に「公益社団法人」に移行した団体で、旅客自動車運送事業の公益性にかんがみ、地域交通及び地域間交通における輸送サービスの改善と充実を図り、地域社会の健全な発展に寄与し、かつ、バス事業の適性な運営及び健全な発展の促進に努め、もって公共の福祉の増進に資することを目的としています。

事業概要

1. 旅客自動車運送事業の調査、研究、統計及び知識の普及に関する事業
2. 輸送の安全・環境に係る普及啓発に関する事業
3. バス輸送改善の推進に関する事業
4. 旅客自動車運送事業の経営基盤の安定を確保するための事業に対する出捐
5. バス事業に関する広報業務
6. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

会員数

一般乗合旅客自動車運送事業者 18社
一般貸切旅客自動車運送事業者 57社
  計 58社 (平成30年4月現在)
   

所在地

〒501-6133

岐阜市日置江2648-2  岐阜県自動車会館5階

TFL:058-279-3700   FAX:058-279-3709